好きなゲームはWizardryです。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE
profilephoto
管理人: ▼ニコ生やってます▼
団生 〜団長のナマでダラダラトーキン〜
SEARCH
RECOMMEND
ザナドゥコンプリートコレクション with マップ&データ ([バラエティ])
ザナドゥコンプリートコレクション with マップ&データ ([バラエティ]) (JUGEMレビュー »)
GA文庫編集部編
完全受注品ですが、Amazonには正規品が納品されているみたいです。在庫数は多くないと思われますので、欲しいと思った方は迷わずご購入を! ゲーム本体は言わずもがな、マップ&データーも見やすく、ザナドゥグッズとしてのコレクション性も高いです。
RECOMMEND
Fallout 4
Fallout 4 (JUGEMレビュー »)

次世代機のグラフィック能力により、より世界が汚くなりました(褒め言葉)。今回はジャンクを集めてハウジングをしたり、よりサバイバルベースの拡張がされているため、より広い遊びができそうです。
RECOMMEND
キミとボクのミライ 〜GRANBLUE FANTASY〜
キミとボクのミライ 〜GRANBLUE FANTASY〜 (JUGEMレビュー »)
歌:ジータ(CV.金元寿子)、ルリア(CV.東山奈央)、ヴィーラ(CV.今井麻美)、マリー(CV.長谷川明子)
CDはオマケです。メインはジータ用のアイドルスキンですw グラブルはジータが一番カワイイ!と思ってる人は絶対買ってください! あなたのジータが際どいミニスカ姿のアイドルに変身します。スパスタ使うのが楽しくなっちゃいます!
RECOMMEND
グランブルーファンタジー・クロニクル vol.00
グランブルーファンタジー・クロニクル vol.00 (JUGEMレビュー »)
CRMブックス
クロニクルガチャチケットとエリクシールとソウルパウダー各2個、この本でしか貰えない[嵐神]ティアマット(SR)がついてきます。税込み900円で、これだけゲーム内付録がついてくるのでオトクですね!
RECOMMEND
レジェンド オブ レガシー
レジェンド オブ レガシー (JUGEMレビュー »)

ロマサガの再来!と煽りに煽ったゲームでしたが、戦闘システムや育成システムをリスペクトしているだけの別ゲームです。いろいろと荒削りで残念な作品。でもつい遊んでしまう変な魅力はあります。
LINKS

スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - |
    ブログお引っ越しします
    0
      あけましておめでとうございます。団長です。

      このたび、総合コンテンツ・メディアサイトとして、あらたに「てらどらいぶ」というサイトを立ち上げました。

      てらどらいぶ(http://teradrive.jp)

      「全方位コンテンツ・メディア」ということで、私以外にもライターさんを募り、日本のサブカルチャーシーンの様々なことを取り上げていこうと考えて居ます。

      本ブログでご好評いただいているグラブル日記も、今後はこちらの「てらどらいぶ」にて展開する予定でございます。引き続きご覧いただけると幸いです。

      以下は、本年に入ってから「てらどらいぶ」で掲載したグラブル日記です。
      古戦場武器強化に必要な設備拡充の話が主になっています。

      今後とも団長と、そして「てらどらいぶ」を、どうぞよろしくお願いいたします。
      | 団長 | ゲーム日記 | comments(0) | - |
      【グラブル】ユグマグのお年玉♪
      0
        あけましておめでとうございます。
        今年も団長ドットコムをよろしくお願いいたします。

        元旦は埼玉の実家に帰ってますが、お正月だから、実家だからといってもやることに変わりはなく、いつも通りグラブルや艦これを遊んでます。

        どこでもスマホやブラウザが開けられる環境が遊べるブラウザゲームの携行性の良さは素晴らしいの一言。専用のハードとカードという物理的要件を追加しないと遊べない携帯ゲーム機がブラウザゲーム、ソーシャルゲームに食われているというのは、こういう時によくわかってしまいますね。

        さて、そんなこんななお正月の中(メレブの真似)、なんとついに、ユグドラシル・マグナをゲットしました!!



        これでようやく、マグナの召喚石がそろいました!
        まさにユグマグからのお年玉です。正月そうそう縁起がいいぜ!

        去年はいろいろな意味で散々でしたが、これで今年はなにか良いことありそうな感じになってきました!
        (今年一年の運を使った、とか言ってはいけないw)

        毎月8日発売のグランブルーファンタジークロニクル、1月は01となりますが、こちらももちろんAmazonで予約しました。
        これが今年の初買いですね。まだ商品は届いてませんけどw

        vol.01の召喚石はSRコロッサスのアナザー版。今回も火属性ダメージカットとかつくのでしょうかね??
        なんにせよ楽しみであります。



        実家にあったZ80と6809といった8bitCPUのマシン語入門書。今暇つぶしに読んでます。
        BASICで「MON」と入力してモニターモードに入るなど、懐かしくて仕方ないですね。

        ひさびさにマシン語書きたくなります。たいして書けませんけどw
         
        | 団長 | グランブルーファンタジー | comments(0) | - |
        小林幸子はやっぱりラスボスだった!
        0
          2015年も大晦日となりました。

          今年の紅白はμ'sが出演したり、アニソン紅白が企画されたりと、サブカルチャーに寄ったキャスティング、演出がされていますね。

          演歌や歌謡曲ばかりだった十数年前の紅白から比べると隔世の感すらありますが、音楽コンテンツがAKBやアニメ・声優関連に偏りつつある今、そのセールスを支えるこれらサブカルチャーファンの動向は無視できない存在になっているといえるでしょう。

          そんな今年の紅白の目玉は、なんといっても「ラスボス」こと小林幸子の復帰だと思います。
          しかもボカロ曲「千本桜」を引っ提げての登壇です。

          千本桜といえば、トヨタのアクアのCM曲としても使用されました。
          アクアのCMは他にもドラクエの「冒険の旅」「大空を飛ぶ」やモンハンの「英雄の証」などが使用され、30〜40代となったサブカル男性狙い撃ちなみえみえなマーケティングも話題になりました。



          長い不景気の中消費が進まなくなった今、少しでも購買につながりそうな層を狙うのはマーケティングの常道です。
          CM自体も各楽曲にぴったりな映像演出がなされ、特に冒険の旅ではドラクエをイメージしてアクアが四台縦隊で走るというこだわりを見せてくれました。

          紅白の小林幸子復帰はネット上でも話題となり、彼女の復帰に大きな貢献をしたニコニコ動画でも、今回紅白の公式生放送が行われることになりました。

          スタートから約3時間半、そんなこんなで小林幸子の番となりました。

          綾瀬はるか「ラスボスの降臨です」

          これだけで大笑いですw

          小林幸子の後ろには巨大なロボ幸子、後光をモチーフにした液晶オブジェにはニコ動を意識した弾幕が。

          さらにサビに入ってからラストまでは、背景の映像演出も明らかにニコ動を意識し、弾幕が流れまくるというネットバズを狙った(いい意味で)あざといものとなっていました。

          って、これニコ動知らないお年寄りはポカーンでしょうねw
          まあ、紅白は家族一緒にみる番組なので、ポカーンとするお年寄りにはお子さん、お孫さんが教えればよいと思いますが(ぇ

          審査員の羽生結弦が千本桜に合わせて口を動かしていたり、弾幕にNHKの自虐ネタが含まれていたりと、ともかく見どころたくさんのラスボス降臨でした。
          今回の紅白、瞬間視聴率最高点は間違いなくここでしょうねw

          しかし、私が子供のころは未来にはロボットの歌手が出るようになるという冗談がありましたが、まさか小林幸子がボーカルシンセサイザーの歌をカバーして紅白に出てくるという展開になるとは…現実は想像をたびたび超越するんですねぇ。

          そんな、小林幸子で感じる21世紀。

          あと1時間で今年も終わります。また来年もよろしくお願いいたします。
          | 団長 | ゲーム日記 | comments(0) | - |
          【グラブル】グラブルのサントラCD
          0
            グラブルの魅力と言えば、美麗なグラフィックもそうですが、音楽も欠かせませんね。

            ファイナルファンタジーのミュージックコンポーザーである植松伸夫氏がサウンドディレクターとして参加するという報道で大きな話題になったグラブル。
            特に通常の戦闘テーマはファイナルファンタジーのバトルテーマなどを強く意識したものが多く、FFファンとしては今でも聞くたび懐かしい気持ちになります。

            そんな音楽がカッコいいグラブルは、音楽ソフトも発売されています。



            グラブルのCDといえば、ジータのアイドルスキンがついた「キミとボクのミライ」が有名かと思います。



            最近、シェリのスキンがついた第二弾「ソラのミチシルベ」も発売になりました。私は買っていませんが…



            ソシャゲの常で商品展開がキャラクター寄りということもあり、公式もキャラグッズ推しな傾向にありますが、グラブルには実はサントラCDもあります。Cygames直営の通販サイト、Cystoreでの直販商品が多いので、あまり店頭で見かけないと思いますが。




            で、団長が持っているグラブルのサントラCDがこちら。
            左がサントラ第三弾になるGRANBLUE FANTASY BATTLE MUSIC TRACKS、右が今年のゲームショーで配られたBGMのチップチューンアレンジCDです。

            GRANBLUE FANTASY BATTLE MUSIC TRACKSは、その名の通りバトルシーンのBGMを集めたものです。
            通常戦闘や古戦場、各マグナ戦とLV100のマルチバトルなどのBGM13曲がおさめられています。

            【曲名】
            1.バトル1 -Fate Episode Mix-
            2.バトル1 -Dragonic Mix-
            3.バトル2 -Imperial Side-
            4.星の古戦場
            5.ティアマト・マグナ
            6.コロッサス・マグナ
            7.リヴァイアサン・マグナ
            8.ユグドラシル・マグナ
            9.シュヴァリエ・マグナ
            10.セレスト・マグナ
            11.満天に嘶く
            12.歴史の分水嶺
            13.黒銀の翼

            バトルメインのゲームの構造上、一番聞くのが各バトルシーンのBGMだと思います。どれもかっこいい曲ですよね。
            ユグドラシル・マグナのBGMが好きなのですが、入ると同時に倒されてしまうし、かといってソロで倒せるほど強くもないので、じっくりBGMを聞けないというジレンマに陥りました。
            結局3,000円(+送料500円)払ってサントラ購入してしまいましたが、いつでも好きな時にユグマグのBGMが聞けるというだけで価値の高いCDだと個人的には思ってます。



            こっちのチップチューンアレンジは、各島のテーマやバトルBGMなどが、名だたるチップチューナーの手によってアレンジされています。非売品なので、再配布されない限り入手手段がないのですが…
            ちなみに団長は病気ゆえTGSに行けなかったのですが、私がグラブルにハマっていることを知っている友人に貰ってきてもらいました^^;

            個人的にはゲームボーイを使ったチップチューンで有名なTORIENAさんがアレンジしたリヴァイアサン・マグナが気に入ってます。
            ゲームボーイ丸出しの音源といい、制限された性能の中で工夫されて作られたアレンジといい、必聴のアレンジであります。
            チップチューンといっても、最近は実機ではなく音色をエミュレートしたものや、DX-7などのシンセサイザーを使って音色をチップチューン風もしたものも多いですが(もちろん、それが悪いとは言いませんが)、やっぱり実機チップチューンはたまらないなぁ
            と改めて思えるアレンジです。

            なお、CDを買って一番驚いたのは、マグナ戦の曲は植松氏でなく、成田勤さんって方が作っていたことです。ずっと植松氏だと思ってましたが、確かに曲調ちょっと変わったなぁ…と思っていたんですよねw
             
            | 団長 | グランブルーファンタジー | comments(0) | - |
            【グラブル】ダーントのフェイトエピソード
            0

              ボウズでキャットラバーウィザードなダーント様のフェイトエピソードが開放されました。



              ペット(ダーントにとっては「同志」の猫のリベラ「殿」がいなくなってしまったダーント。
              探そうと提案するビィとルリアですが、これは自由を希求する同志の行為と勝手に決めつけた挙げ句、涙を流します。
              なにも泣かんでも…と言いたくなるでしょうが、飼っている猫がいなくなるなんて大事件。子供でも大の大人でも猫がいなくなったら泣いたっていいんです(真顔
              …まあ、泣く前に探せというビィのツッコミは大正解ではありますが。



              猫の自由さに憧れ、規律を嫌い自由を愛するダーントにとって、自身の事情で猫を拘束するのは許されないのです。多分。

              …とはいえ、探さないわけにもいかないので、街の外に高原へと出てみると…



              リベラ殿は以前ダーントと同じ「秩序の騎空団」に所属していた男の元にいました。
              しかし当時と変わらず秩序を重んじる男は、「自由」を連呼するダーントに腹立ち、リベラ殿を飼うと言い出します。
              この死ぬほど下らない口論をおさめるべくバトルが開始されます。なんつー流れだw

              バトルの後、ダーントと男は仲直りし、ダーントの2つ目のアビリティ「アンリーシュ」が開放されます。
              アンリーシュを使う事で、火属性のダーントの攻撃が氷属性に変化します(再使用で氷刃効果終了)。
              実はこの氷刃効果がついていると、初期アビリティのエーテルキャストは1〜10倍の水属性追加ダメージがつき、さらにサポートアビリティによってダブルアタック確率がアップします。
              しかし、属性であることまでは変えられないため、毎ターン継続的にダメージを受けるようになってしまいます。

              アンリーシュはリキャストが1ターンなので、毎ターン好きなタイミングで攻撃の属性を変えることができるので、炎PTですぐに水属性の攻撃が欲しい時などに重宝するかもしれません。

              今回のフェイトエピソードにより、ダーントの猫への敬愛(崇拝?)がまた一つ見られたわけですが、猫への愛情がフルバーストして空回りしまくってますね。その暴走ぶり、とてもいいと思います!

              ともあれ、ダーントのSR…いや、SSR化を強く希望します!


              おまけ:うちのデルフィー殿

              JUGEMテーマ:グランブルーファンタジー
              | 団長 | グランブルーファンタジー | comments(0) | - |
              <new | top | old>